意識の目覚め

解説まとめ『ザ・マスターキー』第18章

前回の記事

18章です。

ご大層なサブタイですが、 前回と打って変わって中身は無いに等しく、 ガンダムでいうところの 総集編回(「帝国の女王」とか「幻覚に踊るウッソ」とか) みたいな感じとなっております。

4では「習慣、教義、先例といったものからビジョン、信頼、奉仕へ転換しよう」だの 「物質万能主義という不純物を取り除こう」等と書いてあります。

11では、この本のメインテーマの1つである 「自分というものは、物質的なものではなく、宇宙意識が個人化、肉体化したものであるという 自己認識を持て」と書いてありますが、 「それができないから自分自身の法則に縛られる」とも書いてあります。

縛られても良い

ここでいう「自分自身の法則」というのは、 自分が持っている価値観や思い込みのことであります。

それに縛られるのは仕方のないことと割り切り、 いっそのこと、自分を縛っている価値観や思い込みを変える方が、 「自分は宇宙意識である」なんて実感するよりもずっと簡単なので、 手っ取り早く人生変えたい人は、まず自身の思い込みを変えてはいかがでしょうか。

思い込みを変える方法についての情報は、主サイトで現在記事を書いている『自分を動かす』が 科学寄りなので信憑性が高くおススメです。

参考記事:「解説『自分を動かす』その1

出し惜しみに気付く

あと注意すべき箇所は、29の「パワーを使うにはパワーを持っているという意識を持つ」 というところで、やる気でも何でも良いのですが、「パワーというのは使えば使うほど強化される」 が基本なので、パワーが不足しているなと感じた時は「パワーの出し惜しみ」をしていないか 自分の内面を観察してみる、というのもあります。

これはパワーとかいう曖昧な言葉に限らず、金や知識とかもそうなのですが、今回はこの辺で。

19章に続く>>

内面世界で効果あったもの

能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>