パワーを使う

解説まとめ『ザ・マスターキー』第15章

前回の記事

15章です。

何かネタが尽きてきた気がしますが、残り10章を切ったので適当に書いてまいります。

この本で言いたいのは、「あなたはタダの肉体の塊ではなく、肉体を纏った宇宙意識である」ということと、 「自分が宇宙意識であることを自覚するには、自分自身に何度も繰り返しそう言い続けろ」ということです。

要するに、「宇宙意識」と「繰り返し」なわけですが、 繰り返し言い続けるでアファメーションとか連想する人がいるかもしれませんが、 別にアファとかしなくても私は良いと思います。

全て自分のため

まず、1から3にかけて「法則は、私たちの利益になることしかしない。困難や苦痛などがあるのは、 必要でないものを手放すのを拒否しているか、必要なものの受取を拒否している」と書いてあり、

7には、「状態や経験は、全て私たちのためになる。知恵を吸収し、さらなる成長にとって必要な ものを集められるようになるまでは、困難や障害が現れ続ける」 なんて書いてあります。

まあ巷の引き寄せ本でよくある「全て起きることは自分のため」というヤツなのですが、 こういうのを見ると「じゃあ強盗に襲われたり天変地異で死んだ人はどうなるんだ」 なんていう反論が必ず起きるし、私もそう思ったりします。

ただ言えるのは、私は強盗や天変地異で「今死んでいない」から、 そういう考えができるのであり、 自分の身に起きてもいないことをあれこれ考えるのは、 時間と労力の無駄で下らないということです。

あと、7には「より高い次元で考えましょう」なんて書かれていて、 「全て自分のために起きたことだ」と思えた時が、 エゴレベルの下等な思考でなく、 肉体を纏った魂レベルの思考ということになるのだと私は考えております。

ちなみに、必要でないものを手放す方法ですが、これも色々あるので、 自分なりの方法を見つけてください。 大抵は今まで生きてきた習慣、パターンが心身にベッタリと張り付いており、 これを剥がす必要があるということです。

良い言葉を使いましょう

次に14ですが「言葉が全て、良い言葉を使いましょう」なんて書かれております。

これは私にも大いに覚えがあることで、 ブラック企業に在籍した頃は、聞くに堪えない言葉を毎日使っていて、 「自分は人生の被害者だ」などと思っておりました。

それが、「もう不満は言わない」や「魔法の言葉」を実践したら、 ブラック企業を脱出したり年収がグンとアップしたり、色々楽しいことが起きました。

※参照記事:「実践!もう不満は言わない」、「実践!ツキをよぶ魔法の言葉

現在は、汚い言葉をたまに使うこともありますが、 「あ!俺は今汚い言葉を使っている!」と瞬時に気付ける程度にはなっております。

そんなわけで、人生変えたい人は使う言葉を(遊び半分で)変えてみて頂戴と言いたいのですが、 チ○ポやオ○コやキ○タマやア○ルは果たして汚い言葉に入るのか、本人が喜んで使っているなら それはそれでいいじゃないかと、最近疑問に思って夜も眠れません。

16章に続く>>

内面世界で効果あったもの

能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>