イメージ!イメージ!

解説まとめ『ザ・マスターキー』第7章

前回の記事

一番の邪魔は過去の自分

お次は第7章、イメージの威力について。

本書の2で書かれている通りで「イメージに限界は無い」のですが、 じゃあイメージすれば誰でも上手くいくのかというとそうでもなく、 引き寄せとかにハマっている人の大部分が上手くいっておりません。

何でかというと、イメージを邪魔する悪いもの達がいて、 その邪魔する奴というのは、あなたの身近にいる気に入らない人間ではなく、 両親でもなく、ましてや社会のシステムでもなく、 他ならぬあなた自身、過去に囚われているあなた自身なのです。

例えば「年収1000万円になりたい」とか「モテモテになりたい」なんてイメージしても、 今までの人生で経験したこともない、前例の無いことなので、 「そんなの無理に決まってるだろ。お前の人生で今までそんなことあったのかよ」 なんて声がしてしまい、イメージが邪魔されてしまうのです。

そしてそれが外部に顕れ、その通りになってしまうというオチです。

我々は瞬間瞬間再生しているのですが、過去を引きずってしまうために、 どうしても過去と同じような感じで人生を送ってしまうのです。 (20にも「金、権力、健康は、外的なものであり結果である」なんて書かれていて、 原因が分かればゲットできるということ)

対策としては、ニューアースじゃないけど「今しかない」と自分に言い聞かせること。 (実際、人生は”今”しかない)

しかも1回2回じゃなくて、何千回何万回と言い聞かせること、 これをやっていくしかないと私は思いますが、その辺は人それぞれやってください。

外部を確認しても無駄

お次は26ですが、「大いなる力(潜在意識、宇宙意識)を信頼していない人は、 種を蒔いたばかりなのに15分毎に土を掘り返して確認する子供と同じ」 みたいなことが書かれています。

これも結果を出せない引き寄せ信者()にありがちなことで、 望むことをイメージする→すぐに現状が変わらないかチラチラ確認する→ 変わっていないのでガッカリする、というパターンをずっと繰り返しているのです。

そもそも自分の考えが及ばないものが潜在意識とか宇宙意識と呼ばれているものであり、 文字通り「自分の考えが及ばない」レベルの思考が現実となるので、チラチラ確認しても 全くの無意味なのですが、その辺分かっていないようです。

チラチラ確認するくらいなら「何が起きても宇宙意識が起こしたものなんだ!」と 覚悟を決めたり、「全部宇宙意識に丸投げしよう」と宇宙意識に全てを任せる方が、 よっぽど良い結果となるのですが、これも人それぞれかもしれません。

8章に続く>>

内面世界で効果あったもの

能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>