心の家

解説まとめ『ザ・マスターキー』第5章

前回の記事

正しいと思ったものが現実となる

お次は第5章。

この章では2つ大きなテーマがあり、1つ目は8にかかれている通り、

引き寄せがもたらすものは、好むもの、望むことではない。他人が持っているものでもない。 私が意識するしないに関わらず、「これが正しい」と思っているものをもたらす。

などと書かれております。

これは私が書いた「これが引き寄せの真実だ!」 という記事と同じことで、 意識的にせよ無意識的にせよ、 あなたが正しいと思っていることが実現するということです。

例えば、何の前触れも無しに「100万円」と聞いて、 パッと反射的に「大金だ!!」と思うような人は、 「100万円は大金だ!!」と思えるような経済状態にしかならないということです。

私などは「なんだ100万円かあ」と思ってしまうので、 100万円ぽっちかと思えるような経済状態になっております。

100万円が大金であるのも端金であるのも、どちらも正しく、 無意識、潜在意識レベルでどちらを選択するかによって、 状況も変化するということです。

ちなみに、変化させたければ、1.自分がどれだけ無抵抗に根拠の無いことを信じてきたかに気付き、 2.根拠の無い思考が浮かぶ度に気付き、3.新しい思考を繰り返す、という手順なのは、本書に書いてある通りです。

パワーアップしたければ使え

以上1つ目で次は2つ目。

この本の主題は「大いなる力(潜在意識)」を使って生きていきましょうね、ということなのですが、 どうすればできるのかというと、

「大いなる力」と自分は一体であることを実感し、その力を使いなさい。 (もしくは、力を使えば使うほど自分は大いなる力と一体であることを実感できる)

なんて25に書いてあります。

要はパワーアップしたければ力を使いなさいということで、 例えば仕事をする際に、(ニューアース的な意味で)意識を込めて仕事をすればするほど、 より長時間、より意識を込めて仕事ができるようになり、それは家事など他のことにも 応用できるといった感じです私の場合は。

「大いなる力」を使ったら減ると思い込み出し惜しみをしていると、 力との繋がりが断たれてしまいヘロヘロになり、逆に、使えば使うほど、自分が思い込んでいた限界を 超えたことが実感できるといった感じです。

そんなわけで、パワーでも何でも増やしたければ使え!ということでした。 (ただ、金を寄付しても大して還ってこなかったんだよなあ…)

6章に続く>>

内面世界で効果あったもの

能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>