ワンネスを実感するとどうなる

「ワンネス」について その2

前回の記事

今回は、ワンネスを実感できない理由と、 ワンネスを実感した効果について、私なりに書いてまいります。

なぜ実感できない?

なぜワンネスを実感することができないのか、 私の場合を元に考えてみると、以下の2つが挙げられます。

1.視覚だけ、もしくは字面だけで判断するから。

まずはこれ。

「見たものだけしか信じない」 「目の前にある状況が全て」

これは大多数の人にとって当たり前の話なのですが、 認識や判断といったものを視覚だけに限定していると、 全体の中でわずかしか使用されていない脳の使用範囲を さらに限定しているような感じがします。

特に私などは、受験勉強とかで目の前にある問題だけに 集中して頭を使って解答する訓練をとても沢山やってきたので、 この習慣がこびりついてなかなか離れなかったのでしょう。

あと、文章の字面だけで判断するというのは、 単に私の想像力が欠如していただけの話だと思います。

2.周囲の影響

もう一つは、親をはじめとする周囲の人間から、 「他人と自分とは違う」なんてことを教えられてきたから、 というのがあります。

子供にとって周囲の影響というものは凄いもので、 周りの人間が無意識でエゴ丸出しの生き方をしているので 私も自然とそういう生き方になったのです。

「全てはひとつ」なんてことを子供の頃から吹き込まれていたら、 今と全然違った人間になっていたのでしょうが、 そう育てられたことないのでピンとこないし、 それはそれで何か嫌な感じがするのは、生まれてから今まで 周囲にそういう人間がいなかったからでしょう。

しかし、もういい年こいてるんだし周囲の影響なんて受けなくていいだろ というのが、今の心境です。

ともかく、何でこんな簡単なことが実感できなかったのか、 字面を眺めて頭では分かっていたのだが実感には至らなかった というのが、私にとって最大の謎です。

効果の程は

では、ワンネスとやらを実感できて、 果たしてどのような効果があるのでしょうか。

私にとっては未知のエリアなので知らん! というのが正直な感想ではあるのですが、 私が感じたのは、心が穏やかになり、 他人などにたいしても穏やかになるということです。

これはワンネスを実感してみれば当然のことで、 他人も自分も一緒なら、マゾでもない限り、 わざわざ酷い対応する必要ないだろう、ということです。

それだけ「自分と他人は違う」「小さい自分を何とかして守らなきゃ」 と思い込んでいるエゴが引っ込んだ証拠でしょう。

あとは、ワンネスを実感できたここからが、 「引寄せ」のスタートラインだと感じますし、 ニューアースにある「今に在る」や、 エイブラハムの青本にある「流れに乗る」というのが 今まで以上に腑に落ちました。

要するに、今に逆らう(自分を守ろうとするエゴの仕業)を止め、 全てを内包する「大いなる力」「源」の流れにまかせる ということで、

「嫌だ!こんなのは嫌だ!!何としても変えてやる!!1」 「バカヤロー!いつになったら変わるんだ!!1」 という誤魔化しのない正直な心境が、

「何か知らんけどこうなってるからこうなんだろう。  大いなる力の流れに乗ってみるか」 という心境へと、容易にチェンジできるようになりました。

以上こんな感じですが、こんなことも実感できずに、 よく今まで偉そうに500以上の記事を書いてきたよなあ、 などと思ってしまいますが、そんな状態でもある程度の効果が出るのが 人生の面白いところでしょう。

まぁここまできたら、あとは適当にやってまいります。

内面世界で効果あったもの

能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>