やっとワンネスを体験した

「ワンネス」について思うこと

ワンネスって何だよ

この3年半の間、悟りとかスピリチュアルとか色々読んで実践して 散々もがいてきた私ですが、触れていない大きな話題がありまして、 それは何かというと「ワンネス」というやつについてです。

※ワンネスとは…宇宙の全存在は同じ源で、すべてはひとつとかいう胡散臭い概念。 精神系の本には必ず書かれている。

色んな本やサイトに目を落とすと「すべてはひとつです」とか書かれていて、 頭では一応「ふ〜ん、そーなのかー」と理解するのですが、 本やサイトから目を上げればそこには確固たる「現実」があるわけで、

「何が全てはひとつだよ。ワンネスって何だよ」 「こんなの本の中やI Am the Warlusの中だけの話じゃないか」 「ワンネスってワンワン言えば良いんだろ。ワン、ワン、三回だよ三回」 みたいな感じで猜疑心や反発心を抑えられず、 ワンネスを実感するのとは程遠い状態でした。

加えて、私は生来の?集団嫌いでエゴが強く、他人などと距離を置く癖があり、 それが実感を遠のかせるのに拍車をかけていたのでした。

気づきは突然

ところが、解説『ニューアース』2015の記事で書いた通り、 「大いなる力」みたいなものを実感した数日後の朝、 会社へ向かって歩いていたときのことです。

頭の中に 「全ての存在はエネルギー(波動or粒子)なんだよなあ…」
「全ての存在は宇宙の創造物なんだよなあ…」
「俺が宇宙の創造主とかいうけど、そんなのはみんな同じだよなあ…」
というような思考が浮かんでおりました。 (実際の思考はもっと複雑で、色んな思考が化学反応みたいになっていた)

そのとき、突風にあおられてよろけながら飛ぶカラスが目に入り、 その瞬間「あのカラスも俺も同じなのか」という思考が頭に浮かんで、 何か知らないけど自分も他人もカラスも虫も、 その辺にある石ころすら全てが同じ、というような考えが、 ストーンと腑に落ちて、実感できたのです。

私なりのワンネス考

というわけで、私なりのワンネス考を 言葉を駆使して何とか書いてみると…

あなたも私も、身体や思考の中には 「宇宙の力(エネルギー)」が流れている。 (「流れている」という表現が正確かどうか、今のところ分からない。 「宇宙エネルギーそのもの」と表現した方が良いのかもしれない)

覚者や聖人、チャネラーやその対象といったものから、 金持ちや政治家や浮浪者や罪人まで、全ての人間に等しく流れている。

人間に限らず、その辺にいるカラスやカエル等にも等しく流れている。 生物に限らず、その辺にあるPCや石ころ等にも等しく流れている。

この「宇宙の力」は、物理学的な波動・粒子エネルギーのみならず、 喜び、悲しみ、賞賛、妬み、綺麗、汚い、良い、悪い、創造、破壊… といった思考や感情、感覚、価値観、行為など 「全て」を内包するものである。

あなたや私を形作り、維持や変化、行動、思考、認識させているのは宇宙の力。 物質を形作り、維持や変化させているのも宇宙の力。 だから、あなたも私も彼も彼女も、目の前のPCもやスマホも、全て一緒。 (この辺の実感をいざ言葉に変換すると、極論っぽくなってしまう)

『シッダールタ』の最終章での台詞 「おん身も私も罪びとであり仏陀である」、 「この石は常にいっさいであるから、今私の前に石としてあらわれたがゆえ、 わたしはこれを愛す」 と同じニュアンスのもの。

この「宇宙の力」には、 神、大いなる力、宇宙意識、ほんとうの自分、生命… などの呼び名があるが、何と呼んでも一緒。

頭で考えても理解したつもりになるだけで分からない。 何かよく分からないが実感する必要がある。

こんな感じになります。

字面だけ眺めると、色々な本やサイトに書いてある内容と 大体同じになってしまいましたが、 おそらく私の表現力が拙いためでしょう。

長くなってきたので次回に続く>>

内面世界で効果あったもの

能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>