寝るのは楽しい

質問コーナーその14

惰性で?続いているこの質問コーナー。

質問&悩み相談まとめページ

正直言うと、記事の半分を読者様からのメールで埋めることができるので 考える手間が半分になり、楽なことこの上ございません (何てこと言うんだ!私は記事を書く時は常に真面目を心がけております)。

そんなわけで、今回の質問は、こちら。

質問の内容

はじめまして。◯◯と申します。

いつも楽しく拝見しています。 東大六郎様が質問コーナーを設けられたので、送ってみました。

現在、無職のため時間があり、『ニュー・アース』を読んでいます。

なぜかこの本を読んでいると眠たくなって昼寝をするようになりました。 (そして、夜眠れなくなる。)

また、なぜだかわかりませんが、夢の中で記憶が改悪されていることが多くなりました。 ただ、起きた後に「なぜだかわかんないけど昔の夢が改悪されている」という感情が残るだけで、 夢の内容は覚えておりません。

東大六郎様は『ニュー・アース』や青本銀本などを読んでいる際、 睡眠時間が長くなることや夢の内容の変化はありましたか?

会社を辞められて精神を鍛えていた間は昼夜逆転はしなかったのでしょうか?

私の意志が弱いだけだとは思いますが、 出来れば時間を有効活用すべく長く起きていたいので昼寝をせずにいたいですし、 夢に怯えたくありません。東大六郎様が私と似たご経験をされていれば対処法を知りたいです。

よろしくお願いします。

私の回答

というわけで、「昼寝をすれば夜中に眠れない」という、 何か井上陽水の歌を思い出す質問でございました。

まず回答といたしましては、

1.昼寝は昼食後毎日していた。

2.夜もグーグー寝ていたので昼夜逆転などしなかった。

3.楽しい夢が増えた。

こんな感じで、あとは質問に対する勝手な推測を書いてまいります。

まず言えることは、当質問者様には「時間を無駄にしてはいけない」「昼寝をしちゃいけない」 なんていう根拠の無い思い込み(強迫観念)があり、 それが悪い夢を見させている原因だということです。

私なぞは「人生なんて元々無駄なもん」というモットーの下、仕事中も居眠りをし、 かつ夜もよく眠っているので、寝ることに対して何の抵抗もございません。

むしろ寝るのは好きな方であり、精神を鍛えてからは楽しい夢を見ることが多くなったので、 ますます寝ることが好きになり、無職時代は将来の心配などせずに、 これ幸いと寝まくっておりました。

ともかく、まずは「時間を無駄にしたくない=時間は限られている」という、 エゴに基づく思い込みを何とかしましょう。

昼寝をするときに後ろ暗い気分が出てきたら「あ、時間は有限という思いこみが出てきたな」 と気付くことから始めれば良いのではないでしょうか。

そういう思い込みに気付いていけば、思い込みと抵抗が減っていき、 自然と悪い夢というのも見なくなることでしょう。

以上、今回はここまで。

内面世界で効果あったもの

能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>